講演会「第6回 江戸老舗の旦那衆が松阪にやってきた!」開催 令和6年2月23日(金祝)

元禄2年(1689年)創業の漆器店・黒江屋12代目当主の柏原孫左衛門氏のお話をうかがいます。
江戸時代、日本橋には「通り三軒」と呼ばれた漆器の大店が3軒ありましたが、現在も漆器店として残っているのは黒江屋のみです。

今回は、歴史研究家の河治和香さんをコーディネーターとしてお迎えいたします。黒江屋の300年にわたる歴史とこれまでの歩みについて、日本橋とのかかわりを交えながら語って頂きます。

開催場所 豪商のまち松阪 観光交流センター 2階
時間 13時~14時
定員 先着30名
専用Webフォームまたは下の画像のQRコードよりお申し込みください。

旧長谷川治郎兵衛家

小津清左衛門家

原田二郎旧宅

2F展示フロア

玄々斎と豪商の茶縁プラン

MENU